ポルシェボクスターGTSの査定

ポルシェボクスターGTSの査定

以前、半年間だけ乗っていたポルシェボクスターGTSの査定をお願いした時の事です。

 

2015年登録のポルシェボクスターGTS、赤色、走行距離は8000キロほどでした。

 

修理はおろか傷も無い状態でした。 結果は750万円で売れました。

 

この車は、転勤の際に実家に置いていったのですが、そのまま置いておくのももったい無いので売却をする事としました。 

 

ネットで一括見積に登録をしてみたところ、価格が500万円〜900万円とだいぶ差があったのを覚えています。

 

しかも、ネットの一括査定を出すと、東京から大阪までの業者から連絡がありましたが、当然現車確認が必要との事で、東京まで持って来てくれ、大阪まで持って来てくれ、との事。

 

さすがに見積もりを出してもらう為だけに、車を東京まで持って行ったり大阪まで持って行ったりは出来ませんので、購入したポルシェのディーラーの方に相談をしました。

 

すると、地元にも輸入者専門の業者があるので、そこに聞いてみます、とのこと。

 

ディーラーさんには500万円〜900万円とだいぶ差が出ている事を伝え、紹介してもらった業者さんに現車確認をしたもらいました。

 

すると、その業者さん、750万円で大丈夫、との事で、その場で現金を用意してきてくれました。 

 

聞くと、この手の車は既に買い手のお客さんを見つけてあり、中古車市場に出すわけではないので、高額での引き取りが可能との事です。

 

新車を1000万円ほどで買い750万円で売りました。 250万円を損した事になりますが、転勤などのやむない理由で手放さねばならなかったので、この金額には非常に満足が行きました。

 

通常ポルシェのディーラーで買うと、ポルシェのディーラーで売るのが王道かと思いますが、買い替えの時の下取りに関してはディーラーはわりと高値で引き取ってくれますが、単に売りたい時は、ディーラーではない専門店に売るのが高値が付くのだと思います。

 

そのようなお店は既に特定のお客さんを持っており、お客さんがどの車を欲しがっているのか、と言う要望が有るのだと思います。