車の査定は雨の日が良いって本当?【車査定サプリ】

車の査定は雨の日が良いって本当?

 

車の査定を受けるのは、雨の日が良い、と言うことを聞いたことがあります。天候が査定に影響するって本当なのでしょうか?

 

 

雨が傷を隠してくれる!?

 

大きなキズは少々の雨では隠せませんが、小さなキズなら査定士も見落としてくれるかも?ということでしょうが、そんなことはまずありません。

 

査定する側も、降雨の中ではより注意深く確認しますし、チェックしずらいことを考えて少しきつめの査定をすることも考えられます。

 

 

雨の日は査定件数が少ないので有利!?

 

車の買い取り店は、買い取る台数のノルマがあります。雨の日は、来客数も減るので、査定額を上乗せして何とか買い取ろうとするのでは?ということでしょうが、これもそそれほど期待はできません。

 

雨であろうが、晴れであろうが、その査定士が出す価格が天候でブレることは、まずありません。

 

 

天候よりも、査定に大きく影響するのはコレ!

 

天候や車についたキズなど、査定額にどれくらいの影響があるのか?は、みなさん気になるところだと思います。

 

少しでも査定は高いほうがいいに決まってます。

 

でも、査定額に一番影響を与えるのは、どこで査定を受けるか?ということです。

 

車の査定には決まった金額というものはありません。査定する側のいわば「いい値」なのです。査定金額はお店によって大きく異なります。

 

こんな感じです。
査定金額の差

 

ですので、車の査定は1社ではなく、複数社から取るべきです。でも、何社も回るのも大変ですよね。時間も労力もかかります。

 

こちらのサービスを使えば、1回の入力で複数の買い取り専門店に見積もりを依頼できます。

 

かんたん車査定ガイド

 

 

簡単な入力後、すぐに愛車の最新の査定相場も教えてくれます。車の査定相場を把握しておこと、ディーラーや買い取り専門店との交渉にも役立ちますよ。