車の査定 ボディカラー|色によって価格は変動するの?

車の査定 ボディカラー|色によって価格は変動するの?

車査定 ボディカラー

 

車の査定 ボディカラー|色によって価格は変動するの?

 

車を購入する時に、「このボディカラーなら、乗り換える時に査定が高いかな?安いかな?」と考えて、色を選ぶ事はそうそうないと思います。

 

好きなボディカラーを選びますよね。

 

でも、実際に買い替える時には、査定の値段はやっぱり気になります。自分の車のボディカラーは査定にどのように影響するか?は気になるところです。

 

 

ボディカラーで査定の金額は変動する

 

同じ年式、走行距離、グレードでもボディカラーによって査定時の価格は違ってきます。「白」や「黒」といったベーシックなボディーカラーの車は、オレンジや黄色、ピンクといった、特殊な色の車よりも高く売れます。

 

なぜでしょうか?

 

それは、中古車市場での「人気」に関係します。人気があると言う事は、当然買手が多い、つまり需要が多いと言う事になります。

 

ですので、中古車として事情に出した時に、人気のあるボディカラーは、比較的高値ですぐに売れる事が見込めますので、査定時にも高めの金額がつくのです。

 

 

人気の高いボディカラーは?

 

では、人気の高いボディカラーとは、どんな色なのでしょうか?一般的なお話しになりますが、2016年3月現在、人気は何と言っても黒ですね。

 

ただし、ブラックは人気が高いですが、小さなキズも良く目立ちます。査定時には、そのあたりを理由に買い叩いてくる可能性があります。ブラックは鉄板のボディカラーですが、綺麗な状態で維持するのは結構大変です。

 

シルバーも無難な色ですが、車種によっては人気があったり、無かったりします。どちらかと言えば、年配の方向けのセダンなどは人気がありますが、それ以外は、人気の色、とは言えないようです。

 

ホワイト(パールホワイト)も安定した人気があります。白だから、という理由で査定が下がることはまずありません。

 

 

メーカーや車種によって人気のボディカラーもある

 

ブラックやホワイトは人気がある、と言いましたが、それ以外の色でも人気の色と言うのはあります。メーカーの特徴を表すボディカラーですね。

 

例えばフェラーリ。極端な例ですが、やはりレッドとイエローですね。日本の国産車でイエローが人気の車種はあまり知りません。

 

また、マツダも最近ではレッドが主力のボディカラーになっていますね。TVコマーシャルでも良く見かけます。

 

他には、その車種が発売された時のカタログの表紙を飾っている色も、人気のカラーである場合も多いです。

 

メーカーも表紙を飾るボディカラーなので、売れ筋の色をチョイスしています。

 

 

愛車の最新の査定額を調べる方法

 

では今の愛車の色で、どれくらいの査定がつくの?と気になる事もあるでしょう。

 

車の最新の査定相場は、インターネットで調べても質は見つかりません。それは、日々行われている中古車オークションの取引価格が査定相場を決めているからです。

 

ですので、ネットに載っている査定額は過去のものでしかないのです。

 

では、最新の査定相場はどのようにして調べることができるのでしょうか?

 

こちらのサイトを使えば簡単にできます。僅かな入力で、すぐに愛車の査定相場が分かります。

 

かんたん車査定ガイド

 

同時に、複数の買取業者に査定見積りを依頼できますので、最高額で買ってくれる業者と価格も分かります。

 

もちろん無料ですので、一度試してみてはいかがでしょうか。