車の出張査定って?時間はどれくらい?気を付けるポイントはコレ!

車の出張査定って?時間はどれくらい?気を付けるポイントはコレ!

出張査定

 

車の出張査定とは?

 

その名の通り、出張して車を査定することです。自宅や通勤先の駐車場など、指定した場所に来てくれます。

 

このサービスは、中古車買取専門店が無料行うことがほとんどです。

 

新車購入が前提であれば、ディーラーも「下取り」として行ってくれる可能性もありますが、本業は新車の販売のため、わざわざ出張しての買い取りサービスは行っていません。

 

なぜ無料で行ってくれるの?と疑問にも思いますが、車買取専門店は、車を買い取らないと商売が始まらないので、1台でも多く買い取ろうとするからです。

 

 

出張査定のメリット

 

手間が省ける
はやはり、「わざわざ出向く必要がない」ので楽ですね。車をお店に持ち込む場合は、待たされる可能性もありますが、出張査定なら指定した時間に来てくれます。

 

車検切れの車でもOK
車検切れの車は当然公道を走ることはできません。お店に持ち込むことは、レッカーで運ぶか、仮ナンバーの取得が必要となります。

 

でも出張査定であれば、その心配は無用です。故障車や事故車で自走不可能な車でも査定は行ってくれます。

 

近くに買取店が無くても大丈夫
近くに買取店がない場合、何時間もかけて車を持ちもむのも大変です。

 

買取専門店の出張査定のエリアは、かなり広くまでカバーしていますので、「1日かけて査定をする」ということはありません。

 

 

査定時間はどれくらい?

 

出張査定を行うお店にもよりますが、大体は30分ほどで終わります。

 

中には10分程度、というお店もあります。

 

 

1社だけの査定金額を信じてはいけない!

 

無料で出張までして査定をするわけですから、「できるだけ安く買い取りたい!」とどのお店も考えています。

 

商売ですから当然です。

 

車の査定金額には決まった価格はありませんので、査定する側は自由に金額をつけることができます。

 

ですので、1社だけの査定金額を鵜呑みにすることは大変危険です。

 

車種によっては20万円以上損をしてしまうケースも少なくありません。実際の査定金額はこんなに違ってくるのです。

 

査定金額の差

 

じゃあどうすればいいの?

 

「何社も同時に呼んで査定をさせるべき」「最低5社は同時査定で競合させましょう」なんてことをうたっているサイトがよくあります。

 

でも、何社も同時に呼んで目の前で価格を競わせる、なんて精神的にタフな方は少ないはずです。

 

筆者も実際には、できないと思います。

 

できても2〜3社、それも同時はやはりきついかもしれません。

 

ですので、少なくとも査定を受ける前に愛車の最新の査定法場を知っておきましょう。

 

そうすることで、1社であっても提示された金額の妥当性を判断できますし、準備をしておくことで精神的にも安心できます。

 

最新の愛車の査定相場は、こちらで簡単に調べることができます。

 

かんたん車査定ガイド

 

わずかな入力後すぐに査定相場を教えてくれます。

 

同時に複数の中古車買い取り専門店に見積もりを依頼できますので、最高額で買ってくれるお店と金額もわかりますよ。

 

 

ほかに出張査定を受ける前にしておくべきことは?

 

洗車
やはり車はきれいな状態にしておきましょう。普段行っている洗車と車内の掃除で十分です。

 

汚れた状態ですと、査定金額が大きく下がるということはありませんが、「どんな扱いを受けた車なの?」と言う思いを持たれ、普段よりも注意深く査定を行われる可能性が高いです。

 

交換した純正品もそろえておく
タイヤやホイール、フロントグリルなどを社外パーツに交換しているケースもあるでしょう。

 

交換した純正品を保管している場合は、それも揃えておいたほうがいいです。

 

キズのついたアルミホイールよりも、純正のホイールのほうが査定が良い場合もありますので。

 

愛車の査定相場を把握しておく

 

先程もお伝えしましたが、これは重要です。

 

最新の愛車の査定相場は、こちらで簡単に調べることができます。

 

かんたん車査定ガイド