車査定 持ち込みVS出張|どっちがお得?メリットやデメリット

車査定 持ち込みVS出張|どっちがお得?メリットやデメリットについて

出張査定のメリット・デメリット

 

車の出張査定とは、その名の通りこちらの指定した時間と場所(自宅や職場など)に、業者に出向いてもらって査定を行う方法です。

出張査定のメリット

 

・手軽である
わざわざ出向く必要がないので、やっぱり楽ですよね。平日の夜や、仕事の昼休みなど、自分の都合の良い時間も指定できますので、忙しい方にも都合便利なサービスです。

 

・不動車や車検切れの車の査定してもらえる
あまり多くはないケースだとは思いますが、動かない車や車検の切れた車の査定もしてもらえます。査定を受けるために、修理や車検を通しても、かけたコスト以上に査定金額が上がることはまずありません。

 

・近くに買取店がなくても大丈夫
ご自宅の近くに、買取り店がない場合、持ち込もうと思ったら大変ですよね。出張査定であれば、少々離れた場所からでも来てくれます。

 

出張査定のデメリット

 

・わざわざ来てもらっているという気持ち
査定をするために、「わざわざ来てもらっている」という気持ちは多少は感じることでしょう。向こうも時間とお金をかけて出向いてくるので、なんとか即決で決めてもらおう!という気持ちもあるでしょう。

 

家に上がってもらって商談をすると、このよう気持ちが働いて、粘られると根負けしてしまう方もいるかも知れません。

 

・自宅だと保管場所まで査定される?
自宅まで出張で来てもらった場合には、保管している車庫やガレージで査定を受けることになります。

 

その場合は、屋根のあるガレージなのか、そうでない駐車場なのかも、査定する側は見ています。毎日直射日光にさらされている車と、きちんと日光や雨風の入らない車庫で保管されている車では、車の劣化スピードは変わってしまいます。

 

 

持ち込み査定のメリット・デメリット

 

持ち込み査定とは、自分で車をもって行って査定をしてもらう方法です。

持ち込み査定のメリット

 

・思い立った時に即行動できる
休日に時間が急に空いた、会社帰りにぶらっとよってみた、など急に思い立った時に査定を受けることができます。

 

・買取り店の規模を確認できる
実際に、車を持ち込むわけですから、そのお店の規模や雰囲気がつかめます。大手では、あまりありませんが、査定で提示した金額を後になってアレコレ理由を付けて、下げてくる業者もいますので、自分の目でお店を見ておくことは大事です。

 

持ち込み査定のデメリット

 

・時間がかかる
自分で車を持ち込みますので、移動時間を含めて当然時間はかかります。また、込み合っていて、査定の順番待ち、なんてことも想定できます。

 

・アウェイでの商談となる
店舗の商談ルームで話を聞くことになります。営業マン+査定士の2対1になるケースも多いです。

 

 

どちらにしても、まずすべきことがある!

 

ここまで、出張査定、持ち込み査定のメリットとデメリットについて述べてきましたが、どちらで査定を受けるにせよ、事前に必ずすべきことがあります。

 

それは、愛車の査定相場を把握しておくと言う事です。

 

持ち込みであれ、出張であれ、提示された査定金額が安いのか高いのか、判断できますか?

 

「いや〜これが精一杯の値段です」と言って出てくる査定金額は、まずは低いところから提示してきます。だって、査定金額を比較する術がないお客さんが多い事を、相手も分かっているからです。

 

「どこよりも高く買い取ります!」と言いながら、実際は出来るだけ安く買い取りたい、と思っいるのです。相手も商売ですから当然ですね。

 

ですので、査定を受ける前に愛車の査定相場を正しく把握しておきましょう。こちらのサイトで調べることが可能です。

 

かんたん車査定ガイド

 

簡単な入力で、すぐに愛車の査定相場が分かります。同時に最大10社に見積もりを依頼できますので、最高額で買取ってくれる業者と金額も分かりますよ。