車査定オンライン|やっぱりネットで査定が便利【車査定サプリ】

車査定オンライン|やっぱりネットで査定が便利

車査定オンライン

 

車査定オンライン|やっぱりネットで査定が便利

 

愛車の買い替えを考えだしたら、「今の車はいくらで売れるの?」「下取り価格はいくら位?」と気になりませんか?

 

自宅で簡単に、インターネットで愛車の相場や差査定額の概算を知ることができたらいいですよね。

 

突然ですが、車の査定相場は、どのようにして決まっているのかご存知ですか?

 

新車と違って、中古車の査定金額には、決まった価格はありません。

 

一般財団法人日本自動車査定協会が毎月設定した「査定基準価格」と言うものはありますが、そこに各業者が独自に決めた加減点が加味されます。

 

また、それ以上に市場の動向が反映されます。その動向とは、毎日全国で行われている中古車のオークションの売買価格です。

 

したがって、車の査定相場は日々変化しているのですね。また、中古車は同じ状態(年式や走行距離、ボディカラー、キズや修理歴など)の車と言うものは1台もないので、その膨大なデータをまとめて公開するこ事が困難なのです。

 

ですので「最新」の査定相場はインターネット上には公開されていないのです。

 

色々なサイトで、車の査定表などと掲載しているページも見かけますが、これは過去の履歴であって、「最新」の相場データではありません。

 

悲しい事ですが、車の価値は毎日下がっていってしまうのです。

 

 

実際の査定金額は実車を見ないと出てこない

 

先にも述べましたが、中古車は一品一様です。同じ車種で同じグレード、走行距離もほぼ同じ、というの車であっても、シートの汚れやへたり、車内の臭い、ボディのキズや凹みの有無など、全く同じ状態の車と言うのは存在しません。

 

ですので、査定の正式な見積りをもらうには、実際に愛車を見てもらわないと出てこないのです。買取る側も、どんな車かを目で見て、手で触れて確認しないと、リスクが大きくなってしまいます。

 

 

実車を見せても、査定金額はこんなに違う!?

 

「実車を見てもらったら、どこで査定をしてもらっても、金額はそんなに変わらないだろう。」と思われていませんか?

 

実は、車の査定金額は、実車を見てもらっても、業者によって査定金額は大きく異なるケースが多々あります。

 

こんな感じです。
車査定オンライン2

 

その理由は、車の査定、下取りより買取りの方が高い理由でも書いていますが、業者によって欲しい車種が違っていたり、その買取った車の販売方法が違うからです。

 

ディーラーでは、年式の古い車や走行距離の多い車には査定がつかないケースも良くありますが、海外に輸出のルートをもっている業者は積極的に査定金額をつけてきます。

 

海外では日本と違って、10万キロの走行距離なんて気にしません。日本車ブランドは海外の人気も高いので、高値で取引できるのです。

 

 

オンラインで概算の査定相場を知る方法

 

 

これから、ディーラーに下取りの査定を受けるにせよ、買取業者に売却するにせよ、やはり愛車の最新の査定相場は知っておくべきです。

 

そうでないと、提示された査定金額が高いのか低いのか判断できません。

 

インターネット上には最新の査定相場表は無い、と書きましたが、下記のサイトを使えば調べることができます。

 

簡単な入力で、入力後すぐに愛車の最新の査定相場を調べることができます。

 

かんたん車査定ガイド

 

同時に、最大10社の買取業者に見積もりを依頼できますので、最高額で買ってくれる業者と金額も分かります。

 

もちろん無料ですので、いちど試してみてはいかがでしょうか。