車査定相場|どうやって査定の相場は決まるの?【車査定サプリ】

車査定相場|どうやって査定の相場は決まるの?

査定相場どうやってきまるのか

 

今の愛車、いくらで売れるの?と考えた時、査定の相場って気になりますよね。

 

実際の査定額を提示された時、その金額が妥当かどうか、知りたくはありませんか?知らないままに車を手放すと、結構な金額をソンしてしまいます。

 

 

車の査定相場はどうやって決まっているの?

 

新車であれば、標準価格(定価)が決まっていますので、そこからの値引き金額で、他のお店と安さを比べることは可能です。

 

車の査定の場合は、定価というものはありませんので、他と比べることはなかなか難しいですよね。

 

でも、査定額が妥当かどうかを知るためにも、車の査定相場は気になるところです。この査定相場は、誰がどのようにして決めているのでしょうか?

 

車の査定相場は、毎日のように行われている、中古車のオークションの取引価格に連動しています。毎日変化しているのです。

 

車のオークションは、一定の条件を満たした業者(中古車販売店、買取専門店など)だけが参加できます。

 

オークション会場は全国に170カ所ほどあって、国内の9割以上の中古車は、オークション経由で売買されたものだと言われています。

 

すごい規模のマーケットですね。

 

そのオークションでの取引金額が、中古車の査定の元となっています。

 

車の査定相場は、

・車種
・年式
・走行距離
・グレード

が基本の要素ですが、他にも修復歴の有無、人気のボディカラー、車両の状態、によっても当然変わってきます。

 

 

車の最新の査定相場は雑誌やネットには載っていない

 

ここまでご説明しました様に、車の査定相場は日々のオークションの取引金額によって決まっています。

 

そして、同じ車種でも同一の状態の車は1台もありません。このような膨大なデータを毎日更新して、インターネット上にアップする業者はいませんし、メリットもありませんので行いません。

 

ネット上にある査定相場のデータは、過去の一部のデータであって、「旬な情報」では無いのです。

 

 

でも愛車の最新の査定相場を知っておきたい!

 

最新のオークションデータを把握しているのは、参加している業者だけです。それ以外の会社(ディーラーなど)は、社内に有る査定表を元に査定を行います。

 

この査定表は、データとして古い可能性が高いです、古いと言う事は、車の価値は毎日下がっていってしまうので、リスクを見越した「かなり低い査定金額」になっています。

 

ディーラーに下取りに出すにせよ、買取業者に売るにせよ、愛車の最新の査定相場を知っておくことは重要です。

 

提示された査定金額の判断基準を持っているのと、持っていないのとでは、場合によっては20万円以上のソン・トクが発生します。

 

ではどうしたら、愛車の最新の査定相場を知る事が出来るのでしょうか。

 

こちらのサイトで簡単にできます。わずかな入力で、すぐに愛車の査定相場が分かります。

 

かんたん車査定ガイド

 

同時に、複数の買取業者に見積もりを依頼できますので、最高額で買取ってくれる業者と価格も分かりますよ。

 

 

関連記事>車の査定、下取りより買取りの方が高い理由